絵画/油絵/油彩画作品販売お支払い・配送についてご注文方法お問い合わせ販売店/ショップの紹介ご利用規約杜の未来舎ホーム

絵画/油絵/油彩画作品の販売コーナー>>油彩画作家 馬渡裕子の紹介

  作家が無意識の中から紡ぎ出した愛らしくも奇妙なクリーチャー(生き物)たちは、固有の名前を与えられて、私達の心の中の物語を呼び覚まします。
  現代社会のクライシスを見るか、幼少期へのノスタルジーを見るか、魂の見取り図とするか・・・読み込む物語はそれぞれの自由。
  あなたも馬渡ワールドの住人となって、魅力的なクリーチャーを主人公にあなた自身の架空の物語を紡いでください。

 →馬渡裕子作品解説

■山田大輔×馬渡裕子 2人展 〜はえる 生える 映える HaERu〜

頭の中に想像が生えてきます。大きくなりすぎたので頭の外へ、日常によく映えるようにと絵を描いて色を塗りました。デ・スティルコーフィーのカレンダー原稿、ペイント植木鉢、その他絵画を展示します。
場所:東北工業大学一番町ロビー
開催期間:2012年2月10日(金)〜15日(水)
開場時間:10:00〜20:00(最終日は19:00まで)
→展示会詳細はこちら

馬渡 裕子(まわたり ゆうこ)略歴

  • 1976
    仙台市生まれ

  • 1998
    東北生活文化大学卒業
    グループ展(仙台/週間アート)

  • 2000
    グループ展(盛岡/ギャラリーLa vie)

  • 2001
    個展「World end」(仙台/Cafe Matisse)

  • 2002
    二人展「カズン展」(仙台/ギャラリーARATA)

  • 2004
    個展「Dummy」(仙台/Glamorous Area)
    個展「メランコリック・キングダム」(仙台/Cafe Matisse)

  • 2005
    個展「Dummy」(銀座/Gallery銀座フォレスト)

  • 2006
    個展「惑星」(日本橋/gallery unseal)
    個展「デ・スティル・コーフィー カレンダー原画展」(仙台/DE STIJL KOFFIE / Glamorous Area)

  • 2008
    個展「terminal」(仙台/カフェマティス)

  • 2008.4/25〜4/30
    仙台市の東北工業大学ギャラリーにて馬渡裕子個展「架空の伝記-Eponyms-」

  • 2008
    個展「小作品展」(仙台日仏協会/アリアンスフランセーズ)


  • 馬渡裕子作家への1問1答
    一番好きな作家は誰ですか?

     その時々で変わりますが、バルテュスとフランシス・ベーコンは好きです。

    馬渡裕子作家への1問1答
    どんなとき、どこから絵のインスピレーションを得ますか?

     どこかへ行く途中に見た物や、何となく目した単語など、目と心の両方を、瞬間的にひきつけられるものから得ることが多いです。